読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーツカのアゴは長い

オーツカの雑記ブログ

沖縄旅行はJALパックツアー「沖縄をあそぼう」で行くべき理由4つ

f:id:OTSUKA:20160908230648j:plain
日本屈指のリゾート地で、観光名所も充実。ゆっくりした島時間で日常を忘れられる最高の場所、沖縄。
沖縄への旅行者数は年々増加しており、平成27年度には年間約800万人が訪れたほどです。
沖縄旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。

そして沖縄旅行を計画している方は、きっとこんなことを考えていることでしょう。

「なるべく安く沖縄旅行に行きたい」
「でも高級リゾートホテルにも泊まりたいし、観光もいっぱいしたい」

欲張りな希望ですが、それを叶える方法があるんです。それがJALパックツアー「沖縄であそぼう」を利用することです。

JALパックツアー「沖縄であそぼう」は高級リゾートホテルに泊まって、人気観光地に行って、美味しいものをたくさん食べて、いっぱい楽しんでも旅行代金はリーズナブルというステキなパックツアーです。

ここではJALパックツアー「沖縄であそぼう」を利用すれば

  1. 観光、食事を満喫できて、
  2. 高級リゾートホテルに泊まれるのに、
  3. 料金はパックツアーを利用しない場合よりかなり安く、
  4. その上さらに料金を安くする方法がある

ことを説明します。

1. JALパックツアー「沖縄であそぼう」はオプションが充実

せっかく沖縄旅行に行くのだから、いろんな観光地に行きたいし、美味しいご飯を食べたいし、綺麗な海をゆっくり眺めたい。そんな願望をどんどん予定に詰め込んでいくと、いつの間にか旅行代金がとんでもない額になってしまうことになります。

そこで、そんな人にはパックツアーで沖縄旅行に行くことをオススメします。

パックツアーでは、オプションを割安に利用できるからです。
例えば、沖縄で一番人気の観光地である美ら海水族館の入館料は大人1人通常1,850円ですが、パックツアーのオプションであれば数百円で購入できることがざらにあります。

しかしいくら割安だからといっても、オプションのラインナップが必要度の低いものばかりであれば価値はありません。
その点、JALパックツアー「沖縄であそぼう」は必要度の高いオプションが充実しておりオススメできます。

JALパックツアー「沖縄であそぼう」のオプションの一部を見てみましょう。比較のため通常料金も記載しています。

オプション内容 オプション料金 通常料金
美ら海水族館 入館料 500円 1,850円
古宇利オーシャンタワー 入園料など 500円 1,178円
ナゴパイナップルパーク 入園料など 500円 1,519円
OKINAWAフルーツランド 入園料など 500円 1,620円
おきなわワールド 入場料など 500円 1,120〜1,620円
琉球村 入園料など 500円 1,800円
ジンベエザメ グラスボート 1,000円 2,500円
青の洞窟シュノーケル 2,500円 5,700円
宜野湾マリンスポーツ三昧 2,500円 6,300円
大家(うふやー) そばセットなど 500円 1,430円
サムズセーラーイン ステーキランチ 1,000円 1,836円
宿泊ホテルのディナー 1,000円 2,500〜4,500円
レンタカー 1人1日 500円 -

この充実度いかがでしょうか。必要度の高いオプションという意味がわかっていただけたでしょうか。
沖縄旅行に行くならほぼ必ず利用するレンタカーを始め、人気観光地、食事までオプション利用を旅行の目的にできるくらいの充実度です。

私はホテルで夕食を食べるのが大好きなので、「宿泊ホテルのディナー」を利用することが多いのですが、この割安感を知ってしまうと通常料金を払うのがバカバカしく思えてしまうほどです。

2. JALパックツアー「沖縄であそぼう」なら高級リゾートホテルに泊まれる

せっかくだから高級リゾートホテルに泊まりたいという願望も、JALパックツアー「沖縄であそぼう」なら叶えることができます。

観光庁によると、沖縄には140ほどのリゾートホテルがあります。
それらを高級か否かで線引きするのは難しいですので、ここでは簡易的に2ちゃんねるの沖縄(本島)観光スレに書かれている沖縄高級ホテルランキングを引用し、Bランクを高級リゾートホテルとしたいと思います。

沖縄 高級ホテル ランキング

Sランク
オリエンタルヒルズ沖縄、百名伽藍

Aランク
ザ・リッツ・カールトン沖縄、ザ・ブセナテラス、ジ・アッタテラス クラブタワーズ

Bランク
スパ リゾート エグゼス、オキナワマリオットリゾート&スパヒルトン沖縄北谷リゾート琉球温泉瀬長島ホテル 、カヌチャベイホテル&ヴィラズホテル日航アリビラホテル オリオン モトブ リゾート&スパカフーリゾートフチャク コンド・ホテル、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、ルネッサンス リゾート オキナワ

Cランク
JALプライベート・リゾート・オクマサザンビーチホテル&リゾート 、ホテル浜比嘉島リゾート、ザ・ビーチタワー沖縄、ラグナガーデンホテル、コスタビスタ沖縄

Dランク
リザンシーパークホテル谷茶ベイ沖縄かりゆしビーチリゾート 、ベルパラ AJリゾートアイランド伊計島、喜瀬ビーチパレス、ホテルゆがふいんおきなわ、みゆき

Bランク以上の高級リゾートホテルは15あり、そのうちJALパックツアー「沖縄であそぼう」で利用できるのは7つ(赤く表示してあるホテル)です。
(データが古いのかテルモントレ沖縄スパ&リゾートが引用中に記載がありませんが、まず間違いなくBランク以上の高級リゾートホテルです。JALパックツアー「沖縄であそぼう」で利用できます。)

高級リゾートホテルに泊まって、部屋からゆっくり海を眺めるのも沖縄旅行の醍醐味ですよね。JALパックツアー「沖縄であそぼう」なら、その醍醐味を存分に味わうことができます。

3. JALパックツアー「沖縄であそぼう」は料金がリーズナブル

いくらオプションが充実していて、高級リゾートホテルに泊まれても、全体の料金が高ければ魅力的なパックツアーとは言えません。

しかし、JALパックツアー「沖縄であそぼう」は全体の料金も安いのです。私は実際にJALパックツアー「沖縄であそぼう」で沖縄旅行を予約しましたので、そのときの予約画面を見ながら料金をチェックしてみましょう。
f:id:OTSUKA:20160907211604j:plain
上の画像は、私の予約画面のキャプチャです。9月25日から3泊4日、私と妻の二人旅行です。

全体の料金は二人で154,000円一人あたり77,000円です。
実際にはここから7%割引があるのですが、それについては後述します。

気になるのは一人あたり77,000円という料金が安いのかということです。
そこで、航空機、ホテル、レンタカー、観光などをすべて個別手配したときの最安値と比較することでそれを検証してみます。

  • 比較のルール
    • 航空機はトラベルコちゃんで検索。9月25日午前羽田発、9月28日午後那覇発の最安値を個別手配の料金とします。
    • ホテルはトリップアドバイザーで検索。実際の利用日にて2名1室利用、1名分料金の最安値を個別手配の料金とします。
    • レンタカーは沖楽で検索。実際の利用日にて2名1台利用、1台代金の最安値の半額を個別手配の料金とします。

比較の結果を以下の表に示します。

基本支出 個別手配 沖縄をあそぼう
基本料金 48,500円
航空機(往復、羽田⇔那覇 28,980円 +1,500円
宿泊(ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート) 12,500円 +8,000円
宿泊(ヒルトン沖縄北谷リゾート) 12,112円 +6,000円
宿泊(ホテルオリオンモトブリゾート&スパ) 15,200円 +6,500円
基本支出合計 68,792円 70,500円
オプション支出 個別手配 沖縄をあそぼう
レンタカー(4日間) 4,750円 +2,000円
ホテルディナーブッフェ(モントレ) 4,320円 +1,000円
ホテルディナーブッフェ(ヒルトン) 3,871円 +1,000円
ホテルディナーブッフェ(オリオン) 4,500円 +1,000円
美ら海水族館 入館料 1,850円 +500円
古宇利オーシャンタワー 入園料+グラッセ 1,178円 +500円
ビオスの丘 入園料+湖水鑑賞舟料 1,600円 +500円
オプション支出合計 22,069円 6,500円
支出総合計 90,861円 77,000円

結果から分かる通り、基本支出のみであればJALパックツアー「沖縄であそぼう」より個別手配の方が安いです。
しかし、レンタカー食事、観光などのオプション支出まで含めるとJALパックツアー「沖縄であそぼう」の方が圧倒的に安くなります

基本料金は割高でオプションまで含めると割安という傾向は、JALパックに限らず多くのパックツアーに見られます。
オプションを追加購入すれはするほど割安になるわけですから、必要度の高いオプションが充実しているJALパックツアー「沖縄であそぼう」はお得度の高いパックツアーといえます。

そしてさらに安くJALパックツアー「沖縄であそぼう」を利用する方法があります。

それはJALパック国内ツアー割引券を使うことです。

4. JALパック国内ツアー割引券を使えばJALパックツアー「沖縄であそぼう」の料金はさらに安くなる

JALパック国内ツアー割引券はJAL株主優待のひとつで、これを使うとJALパック国内ツアーの料金が7%割引になります。
株主優待と言っても、株主でなくとも誰でも使えるものですので安心してください。

JALパック国内ツアー割引券は、JALの株を一定数以上所有することで入手できます。またヤフオクなどで入手することも可能です。

JALの株主にとって“本命の株主優待”は国内線50%割引券ですから、JALパック国内ツアー割引券はオマケ程度にしか思われていません。ですから市場価値はほぼゼロ。ヤフオクでは100円程度でJALパック国内ツアー割引券を落札することができます
私はヤフオクで120円(送料込み)で落札しました。

さて、ここで前項で示した画像を見ていただくと、旅行代金が154,000円から143,220円に7%割引されているのが分かると思います。これがJALパック国内ツアー割引券による割引です。120円払うことで10,780円引きとなったわけです。

これを踏まえてもう一度前項の料金比較をしてみましょう。

支出 個別手配 沖縄をあそぼう(7%割引後)
基本支出合計 68,792円 65,565円

なんと基本支出の合計でも、個別手配よりJALパックツアー「沖縄であそぼう」の方が安いという結果になりました。

基本料金ではJALパックツアー「沖縄であそぼう」の方が安い、オプションまで含めてもJALパックツアー「沖縄であそぼう」の方が安いということですから、JALパックツアー「沖縄であそぼう」を利用しない理由はないと言っても過言ではありません。

まとめ

沖縄旅行はJALパックツアー「沖縄であそぼう」で行くべきということが分かっていただけたと思います。

沖縄旅行は人をワクワクさせます。沖縄旅行をしようと思いたったその瞬間から、沖縄ではこうやって過ごしたい、沖縄はどんなに楽しいのだろうと胸を躍らせずにはいられません。

そんな楽しい沖縄旅行の料金を少しでも安く抑えることができれば、友人家族へのお土産にかけられるお金も増えますし、沖縄旅行にまた行こうという気にもなります。

JALパックツアー「沖縄であそぼう」を利用して、ぜひ沖縄旅行を楽しんでください。